アラフォー100kg超のおっさんが2か月で20kgダイエットに成功した方法(第3章:好きや!白米)

ダイエット・筋トレ
スポンサーリンク

もっちです。ドラクエⅣタイトルシリーズも3章まできました(゚∀゚)

が、「武器屋トルネコ」ってどうやっても無理がある・・・

てなわけで 好きや!白米。どうでしょう。文字数だけねw

本日は七夕ですね。子供の頃から天の川を見たいと思ってましたが、なんだかんだで毎年雨、曇りで見えない気がします。

七夕といえば短冊に願いを込めて、、願いをかなえてくれるなら、本ブログを収益化していただき一刻も早く脱サラを遂行し、家族と穏やかに暮らしたい・・・に尽きますね。

さて、相変わらずの雨模様ですがじめじめした梅雨ももうすぐ終わりです。夏へ向けてダイエットしないと、、、と思ってる方、まだ間に合います。糖質制限で夏に間に合わせましょう!

今回は第3章、10kg減量後からさらに10kg落とした1か月の生活を記載していきます。

第2章はこちら

スポンサーリンク

停滞期に突入・・・

人間にはホメオスタシスという、 内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向があります。ダイエットをすると必ずこの壁にぶつかりますが、それを理解して乗り越えられるか、そこで心が折れてしまうかが分かれ道です。

私も例にもれず停滞期にぶつかりました。全然食べてない、筋トレも有酸素運動もしてるのに体重が落ちない、、、そんな日が続き、なぜだろうとネットで調べてホメオスタシスのことを知りました。人体のシステム上仕方ないことらしいのですが、ダイエットを急ぐ私としてはどうにかせねば!と焦っておりました。

停滞期をどうやって脱したか

どうしても体重が落ちない、、何しても落ちない、、、どうなっとんねん・・・と悩んでましたが、色々と調べた結果解決方法が見つかりました。それは・・

チートDAY

チートデーという、ダイエッターにとっては夢のようなシステムにより停滞期を脱することができるということを発見しました!

このチートデーは今まで避けてきた糖質、、炭水化物を敢えて大量に摂取することで、脳をだまして脂肪燃焼を再開させるというものです。

それまで糖質、炭水化物を極力制限してきた私にとって、チートデーを採用することは勇気のいることでした。今までがんばってきたのにほんとにそんなことしていいんか?という罪悪感、、猜疑心、、結構悩みました。

でもヤルッキャナイ!このままでは先に進まない!というわけで、チートデーを導入することにしました。

決行!驚きの結果に!

いよいよチートデー。今までずっと我慢していたパスタ、おにぎり、パン、、、ありとあらゆる炭水化物を買い込み、爆食いしました(゚∀゚)ほんと久しぶりに食べる炭水化物は美味過ぎて涙が・・・

食べ終わりしばし放心、、、こみ上げる罪悪感・・・

あーやっちまったな~とちょっと後悔しておりましたが、翌朝体重を計って驚愕。

なんと、

1.5kg

も落ちていたのです!いやーびっくりしました!

あんなに食べてお腹一杯になったのに、むしろ痩せるという。

人間の体って不思議です。

急激な減量をすると、身体が飢餓状態になって生命維持のために脂肪燃焼機能を抑えようとするんですね。人体の仕組みを知ることもダイエット成功のカギであることを学びました。

そんなわけで、無事に停滞期を乗り越えた私はラストスパートへ向かっていったのでした。

第4章へ続く

ダイエット・筋トレ
スポンサーリンク
もっちをフォローする
Stairway to heaven~人生を変える~

コメント

タイトルとURLをコピーしました